病気情報局

病気情報局

がん治療のことを理解して治療に励みがんを改善しましょう

がんを発症する仕組みを知る

がん細胞の発生と増殖

正常細胞の遺伝子が様々な要因によって変異が起きて、がん細胞が生まれます。この細胞が6つ以上生まれることでがんを発生させるのです。

増殖が進むことで起きるがんの転移

がん細胞が大きくなると血管にシグナルを送ります。そうなると、がん細胞が血液から酸素や栄養分を吸収し増殖してしまいます。そして、増殖することでがんの転移が起きてしまうのです。

がん遺伝子と抑制遺伝子

体には、がん細胞ができても増殖を抑えてくれる抑制遺伝子があります。また、この抑制遺伝子は細胞分裂をコントロールもしています。

細胞の変異を修復するDNA修復酵素遺伝子

DNA修復酵素遺伝子は、発がん物質の影響を受けて遺伝子の複製に異常がでた場合に修復してくれる働きをしています。修復してくれることで、細胞ががん化しないようにしてくれているのです。

がんに関する口コミ

がんの治療に体の負担を軽減できる方法があります!

がん治療には様々な治療法があるんです。がんの症状によっては抗がん剤だけでなく、他の方法をとることもできるため、体に負担をかけることがないんです!がんの状況に合った治療をして、がんを治しましょう!

抗がん剤の副作用を知っておくことは大事です!

がん治療に使われる抗がん剤には、副作用があるんです。それなのに、どんな副作用があるかを詳しく知らなかったので、最初はとても不安でした。でも、これから起こる副作用のことを担当の医師に聞いてからは、不安が軽減できました!

抗がん剤の副作用は人によって症状が違う

がんによって抗がん剤の種類が変わるので、副作用の症状は違います!また、副作用が出るまでの時間や期間も異なるので人と違う症状だからと言って不安になる必要はありませんよ!

がんを発症する原因を知っておく!

がんを発症する大きな原因に、タバコがあります。タバコには、発がん性化学物質が含まれているので、タバコを吸うことはやめておいた方が一番ですね!また、タバコの他にも、有害なガスなどにも含まれているので、吸わないように対策をしながら気をつけて下さい!

生活習慣のとがんは深く関わっています

生活習慣が乱れていると、体に良いことはありませんよ。もちろん、怖いがんも発症しやすくなりますからね。なので、日頃から栄養バランスの良い食事や運動を心がけておきましょう!

広告募集中